日本でオンラインカジノをプレイすると賭博罪違反で捕まるのか?

近年、日本ではインターネット上で数多くのオンラインカジノが展開されるようになっています。
オンラインカジノは誰でも分かる通り、ギャンブルです。

そのため、オンラインカジノに興味を抱いても、『警察に捕まるんじゃないか?』との不安から二の足を踏む人が少なくありません。
実際に過去、「スマートライブカジノ事件」という、オンラインカジノの利用者が逮捕される事件が起きています。

スマートライブカジノ事件の顛末

スマートライブカジノ事件の顛末

過去、ネット上のオンラインカジノで警察に摘発されたのは、「インカジ」と呼ばれる店舗内で金銭を賭けたギャンブルが行われていたからです。
店舗の経営者や従業員、客が逮捕されていました。

インカジとは、インターネットカジノを略したもので、ネット上で運営されているオンラインカジノを利用して賭博を行う店舗のことです。
現金をチップに交換し、客はそのチップをゲームにベットしてプレイします。

最後に、チップを現金に換金します。
ネットカフェのような形でカジノを運営していることから、「カジノカフェ」とも呼ばれていました。

実は、一般市民が自宅で自分のパソコンからオンラインカジノのスマートライブカジノにアクセスし、日本人ディーラーによる日本人専用のライブブラックジャックをプレイしていました。

警察はブログやSNSの情報からプレイヤーを割り出して「日本国内で賭博が行われている」として逮捕しました。

逮捕されたプレイヤーは略式起訴となりました。
略式起訴というのは軽い犯罪の場合に自ら罪を認めて罰金を払うことで、裁判なしで判決が出るシステムです。

NetBanQ事件では不起訴処分に

2016年2月に決済サービスのNetBanQの運営者が逮捕されたというニュースがありました。

オンラインカジノが利用できる国内口座サービスを運営し客に賭博をさせたとして、容疑者を逮捕しました。
逮捕された1人は以下のことを主張して徹底抗戦した結果、罪を問えないとのことで不起訴となりました。

・賭博罪とはそもそも胴元を処罰するためのものであり、胴元を有罪にできないのに、プレイヤーだけを処罰するのは不当だ。
・プレーしていたブラックジャックのテーブルが日本で運営されいるとするのは妥当ではない。
・オンラインカジノ自体は海外の運営業者が合法の証明となるライセンスを取得している。

不起訴=違法ではない=オンラインカジノは合法と捉えるのは早計で、公判で処罰された例はない「グレーゾーン」と捉えておきましょう。
また、日本の賭博行為に該当するという警察の言い分には、ディーラーが日本人の女性だとか、日本語でサポートしているというものがありました。

しかし、最近のオンラインカジノではCMで放送されていたり、日本女性のディーラーが採用されており、また日本語でのチャットが一般化していることから、警察の言い分はこじつけとしか言えません。

結果的にこの事件以降、ネット上のオンラインカジノでプレーしていた利用者が警察に捕まるということは起きていません。

ネット上のオンラインカジノはグレー

ネット上のオンラインカジノはグレー

日本では競馬や競艇など、公営のギャンブル以外の賭博は認められていません。
それなのに、スマートライブカジノ事件の容疑者が無罪とされたのは、賭博罪を適用するには以下の2つの条件に該当することが必要だからです。

1)罪刑法定主義
罪刑法定主義とは、事前に法律において犯罪の内容や、犯罪に対して科す刑罰が定められていなければならないという考え方です。
裏を返すと、法律に定められていない行為をしても、罪には問われないということです。
実は、日本の刑法にはオンラインカジノに対する条項が全くありません。

2)対向犯
もう1つは、「対向犯」という考え方です。
賭博罪には「必要的共犯」という概念があり、簡単に言うと胴元と客が同じ場で賭博行為をしていることが必要です。
ところが、オンラインカジノを運営しているのは海外業者であり、またネット上の存在であるため、対向犯が成り立ちません。

上記2つのことから、オンラインカジノを罰せる規定が無いために違法にはならず、当然プレーヤーが捕まることもありません。
ただし、あくまでもオンラインカジノを規定する法律が無いだけであって、賭博行為には違いが無いことから「合法」というわけでもありません。

あえて言えば、白でも黒でもない「グレー」となります。
ちなみに、賭博罪というのは胴元を摘発することを目的としている法律です。

オンラインカジノとインカジの違い

刑法に規定の無いオンラインカジノであっても、以下のような利用の仕方をすると賭博と見做されて処罰対象になります。

・日本の業者が日本国内に店舗を設けて、オンラインカジノを提供している。
・不特定の客を集めて、お金を賭けさせている。
・日本の業者が入出金を管理し、客のサポートを行っている。

インカジが警察に摘発されたのは、例え海外業者のオンラインカジノの利用であっても、上記の条件に抵触したからです。
オンラインカジノとインカジの基本的な違いは以下になっています。
(左:オンラインカジノ/右:インカジ)

・運営場所:ネット上のWEBサイト/実店舗内
・運営業者:海外業者/国内業者
・対象者:世界のプレーヤー/日本のみのプレーヤー
・決済方法:決済業者の利用/店舗内での現金授受

まとめ

まとめ

海外業者がネット上で運営しているオンラインカジノは、現状では違法となりません。
ただ、実際にはグレーということであり、合法でもありません。
現在、日本ではランドカジノの設置が政治課題になっており、今後のオンラインカジノに対する国の判断を見守る必要があります。

オンラインカジノで遊べるおすすめのパチスロ風スロットまとめ

オンラインカジノが日本市場にも目を向け始めた現在、日本人プレイヤーに馴染みの深いパチスロ風のスロットを続々とリリースしてきています。

3リール×3行のオーソドックス型のリール構成を採用し、「◯◯ラッシュ」や「◯◯タイム」「ビッグボーナス」「レギュラーボーナス」などのパチスロでお馴染みの言葉も使われています。

パチスロ好きなら、誰もがきっとハマってしまうこと間違いありません。
そこで今回の記事では、オンラインカジノで遊べるおすすめのパチスロ風スロットをまとめてみましたので、是非チャレンジしてみてください。

セクシー要素満載の花魁ドリーム(Oiran Dream)

セクシー要素満載の花魁ドリーム

花魁ドリームは、セクシーな演出が満載のパチスロ風スロットで、その名の通り「花魁」をテーマにしています。
メインとなるフィーチャー(スロットの持つ特別な機能)が「花魁ラッシュ」と呼ばれるフリースピンボーナスで、通常時の連続スピン演出がトリガーとなります。

リスピン絵柄が成立する毎に背景が緑→青→赤と変化していき、3連続リスピンすることで、7回の花魁ラッシュが確定します。
そして花魁ラッシュ中は「ドキドキタイム」に突入する可能性があり、見事引き当てることで、500倍をも超える配当を得られるチャンスがあります。

また、通常時に突然花魁のカットインが表示されると「家紋ボーナス」確定で、配当・花魁ラッシュ・ドキドキタイムのいずれかが確定します。
滅多に見られないプレミア演出を搭載するなど、かなりパチスロ風に仕上げられたオンラインカジノのスロットです。

脳汁ダダ漏れの復活演出搭載!(Dreams Of Gold)

Dreams Of Goldは、金蛙神が大活躍するパチスロ風スロットで、数多くのパチスロプレイヤーをオンラインカジノの虜にした立役者です。
ゲーム数は花魁ドリームに似ており、3回連続のリスピンでフリースピンボーナスである「フロッグラッシュ」に突入します。

フロッグラッシュ突入直後は8回固定ですが、フロッグラッシュ中に数字の「8」が揃うことで、さらに8回が追加されます。
確率的にフロッグラッシュ継続は65%となっており、運が良ければ5回10回と継続することもあります。

またフロッグラッシュの終了画面が表示されても、復活演出によって再び開始されることもあり、その興奮はパチスロそのものです。

さらに「ビッグウィンラッシュ」へ発展することもあり、なんと継続率は驚異の85%です。
まるでパチスロ北斗の拳のような演出に、目が釘付けになること間違いありません。

人気No.1のハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)

人気No.1のハワイアンドリーム

ハワイアンドリームは、リール上部のハイビスカスが光ればボーナスが確定する、パチスロ南国育ち風のスロットです。
演出だけではなく、ペイアウト率も97.0%と高く勝ちやすいことから、オンラインカジノのパチスロ風スロットの中では、人気No.1を誇ります。

リスピンの3回連続でラッシュに突入し、継続率65%のハイビスカスラッシュ、85%のハイビスカスラッシュスーパー、そして上乗せ特化モードのアルティメットラッシュのいずれかが確定します。

そして突然リール上部から水着姿の美女が降りてきたら、サンセットボーナス突入のチャンスで、リール上に見事美女が停止すればボーナス確定です。

3つのラッシュ、または5~50倍の配当の中から選ばれ、振り分け率に大きな差はありますが、0.2%を引き当てることでアルティメットラッシュが発動します。
ラッシュ突入率は1/89.4ですので、意外と当たりやすいのも、ハワイアンドリームの特徴です。

勝ってフリースピンGET!バトルドワーフ(Battle Dwarf)

バトルドワーフは、バトル演出を搭載したパチスロ風のスロットで、プレイヤーの判断によって大きくゲーム性が変わります。
リール上にバトル絵柄が停止することでチェーンによって固定され、ベットせずにリスピンが開始されます。

リスピンで再びバトル絵柄出現で固定され、さらなるリスピンでバトル絵柄が3つ揃うことで、ボーナスゲームに突入します。
ゴブリン、トロール、ドラゴンの中からランダムで一つが選ばれ、見事敵を倒すことでフリースピンボーナス獲得となります。

ゴブリンを倒せば10回、トロールは20回、ドラゴンは30回と、勝利した時のフリースピン回数に違いがありますが、回数が多いモンスターほど、勝率は低くなります。
負ければフリースピンは消滅しますが、「逃げる」を選択することで回数こそ減ってしまいますが、勝敗関係なくフリースピンに突入します。

まとめ

まとめ

今回は、オンラインカジノで遊べるおすすめのパチスロ風スロットを4つご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

花魁ドリーム、Dreams Of Gold、ハワイアンドリーム、バトルドワーフとも、全てJapan Technicals Games(JTG)社が開発したオンラインカジノのスロットで、全てのパチスロプレイヤーが歓喜する最高のゲーム性を持ちます。

残念ながら、パチスロのようにプレイヤーの判断でリールを停止させることはできませんが、演出やサウンドはまさにパチスロそのものです。
初めてオンラインカジノのスロットで遊ぶ方も、きっと違和感無く楽しめるはずです。

ベラジョンカジノの評判はどうなの?

オンラインカジノの時代到来!

今やステイホームで如何に楽しみながら過ごすのかということを考えながら過ごさなければいけない時代を迎えております。
外出禁止はされていませんが、それでも周囲に気を遣いながら過ごさなければいけない今という時代は、パチンコユーザー等のギャンブラーにとっては受難の時代と言えるでしょう。

そんな中、スマホ、パソコン環境があれば誰でも賭けることが出来る、競馬、競艇、競輪などの公営ギャンブルがかなり流行しています。
競艇は過去最高クラスの売上を記録しているということで、今や当たり前のようにネット環境が個人に普及している今という時代だからこその現象と思います。

そして、オンラインカジノも同様に、新規ユーザーが急激に増加しています。
各カジノも、この時代の波に乗るため、非常に魅力的なプロモーションを実施しており、特に新規で登録される方にとっては、絶好の時期と言えます。

オンラインカジノ界NO1のベラジョンカジノ!

オンラインカジノ界NO1のベラジョンカジノ

オンラインカジノに興味を持って、ネット検索された方なら、恐らく一番目にされる機会が多いカジノサービスが、ベラジョンカジノではないかと思います。

ベラジョンカジノは圧倒的な資金力で、多くのゲームプロバイダと契約しているため、プレイできるゲーム数が業界トップクラスという点や、日本語サポートが完全に整っているので気軽にプレイできる点、またはボーナスが非常に優秀であるなど、その人気の理由は様々だと思います。

ライセンス面も、キュラソー政府発行のものを取得しているので、運営面の安全性が保障されており、安心してプレイすることができます。

ベラジョンカジノの口コミ!

ベラジョンカジノの口コミ

では、実際にベラジョンカジノの口コミを見てみましょう。
ベラジョンカジノは出金が遅いなどの噂があるということを耳にしたことがありますが、本当なのでしょうか。

まずは出金についての口コミを見てみましょう。

出金の口コミ
Aさん
ベラジョンで5万ドル連続で出金したけれど、特に制限もかけられずに24時間以内に承認済みになり、問題なく振り込まれています。

Bさん
ベラジョンカジノは最初の出金は5日間くらいかかるけれど、2回目以降は殆ど翌日に着金するよ!

Cさん
ベラジョンの出金10分で完了したんやけど...。

出金スピードは問題ないレベルという評価が多く、また金額に関わらずに振り込みがされるという口コミもありましたので、出金対応は優秀であると言えます。
ただし登録直後、初めての出金時は本人確認書類の提出状況によっては少し遅くなる可能性があるようですので注意が必要です。

また、ベラジョンカジノに登録するだけで付与される、入金不要ボーナスを無事に出金できた喜びの声が多かったです。
その中で主なものを記載いたします。

入金不要ボーナスに対する口コミ
Dさん
ベラジョンカジノの入金不要ボーナスを消化して、上手いこと大当たり引けたから2万円出金できそう!

Eさん
ベラジョンカジノの入金不要ボーナスが15000ドルまで増えた!
制限あるから、全額出金出来ないけれどありがたい。

など、無事にボーナスの出金条件をクリアされ、10000ドル以上まで増えた運が良い様な悪いような方もおられました。

後はベラジョンカジノで実際に勝っている人の口コミを見てみましょう!

勝利に関する口コミ
Fさん
ベラジョンカジノ、今日も出金出来そう!
400ドルまでいったら出金しようかなぁ。

Gさん
ベラジョンカジノでサメ(スロット Razar shark)が爆発!
3883ドルの勝利!これはきもちぃ~!

Hさん
ベラジョンの蛙の台(Dream of gold)、爆発力えぐい!
5分で+80000円!

等、大勝の報告が多数確認されています。
特に、ベラジョンカジノのビデオスロットは本当に勝ちやすいと評判なので、スロット勝利の口コミが多い印象です。

中でも3000ドル越えの配当、これは日本国内のギャンブルでも中々無い配当だと思いますし、ひと昔前なら分かりませんが現代のパチンコ、パチスロではまず不可能な高額配当だと思います。

たった1ゲームまわすだけで、この様な高額配当を得ることが出来るという夢溢れるコンテンツがオンラインカジノであり、その頂点に立つカジノサービスがベラジョンカジノなのです。

まとめ

まとめ

オンラインカジノは日本国内でプレイできるギャンブルよりも遥かに高配当を狙え、夢溢れるサービスと言えます。
その中でもベラジョンカジノは様々な理由から、多くのオンラインカジノサービスの中でも頂点に君臨する存在で、新規ユーザーまたはベテランユーザーともに夢を追うことが出来る、素晴らしいカジノサービスである事は間違いありません。

まずは、登録するだけで貰える入金不要ボーナスを獲得し、付与されるボーナスマネーの10倍までであればリアルマネーとして出金することができますので、まずはこの出金を実現して入金プレイの軍資金にすることをオススメ致します。

実際に入金プレイは出金制限が解除されますので、普通に10000ドル越えの配当なども狙うことができます。
是非ベラジョンカジノで夢を追いかけていただければと思います!

世界的にも有名なネットカジノが違法行為をしていないと断言できる証拠

「ネットカジノでは一切のイカサマ行為をしていません」「そもそもネットカジノではイカサマができないシステムが確立しています」などとよく聞きますが、ギャンブルである以上、信用できない方も多くいらっしゃるかと思います。

ネットカジノは、インターネット上で行うギャンブルですので、運営側がちょっとプログラムをいじることで、簡単にイカサマができるのではないか?と考えてしまうのは仕方の無いことです。
しかしこれは断言できますが、大手と呼ばれる合法ネットカジノの場合、絶対にイカサマはしていません。

そこで今回の記事では、世界的にも有名なネットカジノが違法行為をしていないと断言できる証拠をいくつかご紹介していきます。
ネットカジノのイカサマ行為に疑心暗鬼気味の方は、是非参考にしてみてください。

ライセンス発行には莫大な費用と時間が必要

ライセンス発行には莫大な費用と時間が必要

ネットカジノとしてインターネット上で運営するためには、ゲーミングライセンスを取得する必要があり、もしこれを持たずにネットカジノを運営すると違法行為となります。
事実ゲーミングライセンスを持たない違法ネットカジノは数多く存在しており、摘発と新規運営を繰り返す、いわゆるいたちごっこ状態にあります。

ではどうしてゲーミングライセンスを取得しない違法ネットカジノが後を絶たないのでしょうか?
その理由は、ゲーミングライセンスを取得するためには、莫大な資金と時間が必要であり、そう簡単に発行してもらえないからです。

合法国の政府やその管轄にある機関によって厳しい審査を行い、全ての条件を満たしてやっと取得できるのがゲーミングライセンスです。
そこまで莫大なお金と労力をかけてゲーミングライセンスを取得したのにも関わらず、イカサマ行為をして剥奪されてしまったら元も子もありません。

イカサマ行為による不法収入では、ゲーミングライセンス取得のお金と時間を取り返すことは到底できないのです。
損失があまりにも大きすぎるため、大手の合法ネットカジノではイカサマ行為は一切していません。

正しく運営しているか第三者機関が徹底監視

正しく運営しているか第三者機関が徹底監視

ゲーミングライセンスを所持し続けるために、サイト内を厳しく監視する第三者機関を義務付けています。
中には義務では無いゲーミングライセンスもありますが、大手と呼ばれる合法ネットカジノでは、自主的に監視を受け、正当に運営しているのをアピールしています。

第三者機関では、イカサマ行為をしていないか?だけではなく、入出金はスムーズに行われているか、ソフトウェアを独自にいじっていないか?なども厳しく監視しています。
さらに定期的に決済表を提出する必要があり、きちんとペイアウト率通りの出方をしているのかもチェックしているのです。
このような厳しい監視状況の中、ネットカジノの運営によってイカサマ行為をする隙間は一切ありません

また第三者機関によりイカサマ行為が指摘されると、ゲーミングライセンスの剥奪にもなるため、先述した通り莫大な損失を抱えてしまうことになります。

導入カジノゲームは別のソフトウェアメーカーが制作

ネットカジノで遊べるゲームは、専門のソフトウェアメーカーが開発し、それをネットカジノの運営側が購入するというスタンスが確立しています。
つまりネットカジノの運営側が独自にゲームを作ることはできなく、イカサマのプログラミングが施されたゲームの開発はできません。

「運営側とソフトウェアメーカーが協力することで簡単にイカサマが可能になるのでは?」と思われるかもしれませんが、ご安心ください、それも一切不可能です。
ソフトウェアメーカーにも第三者機関による監視を受けており、ペイアウト率通りに出るプログラミングがされているかどうかを常にチェックされています。

またゲームの抽選は全てRNGと呼ばれる「乱数発生器」を搭載しているため、プログラミングによって抽選結果を操作することはできません。

人でも多くのプレイヤー確保が必須

ネットカジノのゲームは、非常に高いペイアウト率となっているため、十分な収益を確保するために、1人でも多くのプレイヤー確保が必須です。
ペイアウト率というのは、ベット金額に対していくら払い戻されるのかを示す数値のことで、パーセンテージで表示されます。

例えばペイアウト率80%の場合、10,000円をベットしたら最終的に8,000円が払い戻される計算です。
日本の公営ギャンブルは約75%、パチンコで約80%と言われていますが、ネットカジノは驚異の95~97%という非常に高いペイアウト率を誇ります。
ここまで高いペイアウト率ですと、十分な収益を確保するためには1人でも多くのプレイヤーが必要不可欠で、イカサマが疑われてサイトの評価を落とすわけにはいきません。

このことから、ネットカジノでは一切のイカサマ行為をしていないのです。

まとめ

まとめ

今回の記事では、世界的にも有名なネットカジノが違法行為をしていないと断言できる証拠についてご紹介させていただきました。
ライセンス発行には莫大な費用と時間が必要なこと、正しく運営しているか第三者機関が徹底監視していること、導入カジノゲームは別のソフトウェアメーカーが制作し、1人でも多くのプレイヤー確保が必須であるため、ネットカジノでは一切のイカサマ行為はしていません。

ただしこれは世界的にも有名な合法ネットカジノに通じるもので、違法ネットカジノでは当たり前のようにイカサマ行為が行われていますので絶対に登録してはいけません。

オンラインカジノでお得に利用できるボーナス

オンラインカジノではプレイヤーがお得に楽しめるよう各種ボーナスが充実しています。
ボーナスを上手く利用すれば、自己資金を使わずに稼ぐことも可能です。

本記事ではオンラインカジノで提供されているボーナスについて、詳細を解説していきます。

オンラインカジノで利用できるボーナス

オンラインカジノで利用できるボーナス

オンラインカジノで利用できる代表的なボーナスとして、下記の3種類が挙げられます。

・初回登録ボーナス
・初回入金ボーナス
・キャッシュバックボーナス

それぞれ詳細を確認していきましょう。

初回登録ボーナス

初回登録ボーナスとは、オンラインカジノにアカウント登録するのみで付与されるボーナスです。
ほぼすべてのオンラインカジノで提供されているボーナスになります。

登録するたけでボーナスが手に入るので、自分の資金を入金しなくてもすぐにオンラインカジノをプレイできます。

初回登録ボーナスがもらえるのは一度だけですので、重複登録して登録ボーナスを受け取らないよう注意してください。
重複登録してボーナスを受け取った場合、アカウントが凍結されてしまう可能性があります。

最悪の場合、永久的にアカウント登録ができなくなるリスクもあるので、初回ボーナスの受け取りは必ず1人あたり1回にとどめておきましょう。

初回入金ボーナス

初回入金ボーナスとは、オンラインカジノに初めて入金した際に付与されるボーナスになります。
オンラインカジノによって受け取れる入金ボーナス額が異なりますが、「入金額の100%」を初回入金ボーナスとして設定しているオンラインカジノが多いです。

たとえば、入金額の100%がボーナスとしてもらえる場合、$100を入金するとボーナスとして「$100」付与されます。
$100の入金でアカウントの口座には「$200」の資金が入ってくることになります。

入金をするのみで2倍の資金をゲットできるので、自己資金にゆとりを持たせてカジノゲームをプレイすることが可能です。

キャッシュバックボーナス

キャッシュバックボーナスとは、オンラインカジノでベットした金額の一部が返ってくるボーナスです。
カジノゲームで負けたとしても、キャッシュバックボーナスで資金の一部が戻ってくるので、資金が減ってしまうリスクを抑えることが可能です。

キャッシュバックボーナスの金額は、損失額によって決まることが多いです。
キャッシュバックボーナスに関しては、提供していないオンラインカジノも多くあるので、ボーナスが提供されているか事前に確認しておきましょう。

ボーナスを利用する際の注意点

ボーナスを利用する際の注意点

オンラインカジノでボーナスを利用する際は、下記の点に注意してください。

・ボーナスの出金には条件がある
・ボーナスの利用が禁止されているゲームもある
・ボーナスの使用期限が設けられている

ボーナスの出金には条件がある

ボーナスの出金には条件が設けられています。
出金条件はオンラインカジノによって異なりますが、多くのオンラインカジノで「ボーナス額×15倍の金額を賭ける」といった具合に賭け条件が設定されています。

たとえば、出金条件が「ボーナス額×15倍」であるとして、ボーナス金額が$100であった場合、このボーナスを出金するには「$100×15=$1500」のベットが必要になります。
ボーナス額が大きくなるほど、出金条件の金額も高くなるので留意しておきましょう。

ボーナスの利用が禁止されているゲームもある

カジノゲームの中には、ボーナスの利用が禁止されているゲームもあります。
ボーナス利用が禁止されているゲームでボーナスを使ってしまうと、付与されたボーナスが全額没収されてしまうこともあります。

悪質な利用と見なされると、アカウントが凍結されてしまうこともあるので要注意です。
オンラインカジノごとにボーナス禁止ゲームの種類は異なるので、こちらも事前に確認しておくようにしてください。

ボーナスの使用期限が設けられている

各種ボーナスには使用期限が設けられていることが大半です。
ボーナスの種類によって使用期限は異なりますが、登録ボーナスの使用期限に関しては「数日~1か月」で設定されているケースが多く、他のボーナスよりも使用期限が短めです。

使用期限を超えてしまうとボーナスは消滅してしまいます。
せっかく手に入れたボーナスを無駄にしないよう、使用期限を迎える前にボーナスを利用するようにしましょう。

ボーナスを活用して快適にカジノを楽しもう

ボーナスを活用して快適にカジノを楽しもう

オンラインカジノでは各種ボーナスが充実しています。
ボーナスを上手く活用することで自己資金を使わずに稼ぐことができます。
ボーナスの出金には条件が設けられているので、出勤前に条件をチェックしておきましょう。

また、カジノゲームによってはボーナスの利用が禁止されているものもあります。
気付かずにボーナスをベットしてしまうと、ボーナス金額が没収されてしまうこともあるので注意してください。

オンラインカジノのボーナスを活用して、快適にカジノゲームを楽しんでいきましょう。

カジノシークレットは人気急上昇中の新生代型カジノ

カジノシークレットとは?

カジノシークレットとは?

カジノシークレットの特徴は、ゲームに勝ったときの賞金や、キャンペーンなどを含むボーナスが、キャッシュバックできます。

キャッシュバック対象のゲームが週替りで更新されたり、不定期でトーナメントが開催されたりと、さまざまな楽しみ方ができます。

カジノシークレットは、手軽にキャッシュが手に入り、ドキドキ・ワクワクが体験できる新世代型カジノとして注目され、現在人気急上昇中です。

カジノシークレットのメリット

カジノシークレットのメリット

わかりやすいボーナス
オンラインカジノはプレイ中、ゲームの勝敗に関わらずボーナスをもらえることがあります。

しかし、このボーナスを使うには多数の制限があり、実際にはなかなか使用できません。
たとえばボーナスを出金するには、数十倍の掛け金が必要なケースも少なくありません。

カジノシークレットなら、ボーナスをカジノ中に使える通貨ではなく、キャッシュで還元OK。

プレイヤーが事前に入金した30ドルも、カジノからボーナスとして還元された30ドルも同じように使えます。

受け取ったキャッシュは即出金できるだけでなく、キャッシュを使ってさらに勝負することも可能。
スロット・テーブルゲーム・ライブゲームなど、好みのゲームを制限なしで楽しめます。
自分で入金したキャッシュと同じ扱いですので、残高の確認も簡単です。

信頼性のあるライセンス所得
カジノシークレットは、数あるオンラインカジノの中でも審査が厳しいと言われているマルタ共和国ライセンスのもとで運営されています。

またカジノシークレットは、人気の新世代型カジノでありながら、オンラインカジノに30年以上携わってきたエキスパートが立ち上げたカジノ。
ベテランのスタッフがいる事、審査が厳しいライセンスを取得しているため、信頼度が高いです。

日本語サポート万全で安心
カジノシークレットは、日本語のカスタマーサポートも万全。
初心者から上級者までの幅広いプレイヤーの質問に的確に丁寧に答えてくれます。

メールによる問い合わせは24時間、ライブチャットサポートについては、平日の17:00~25:00(日本時間)の時間帯、日本人スタッフのサポートを受けられるので安心です。

操作しやすく魅力的なゲームが豊富
カジノシークレットのサイトは非常に分かりやすいと評判で、初回登録や、好みのゲームの検索が手軽にできます。
パソコンでもスマホでも、好きな時に好きな場所でプレイOK。

イベントやプロモーションも要チェックです。
特に注目して欲しいのは、日本人プレイヤー向けのトーナメント。

他のオンラインカジノでは、世界中のプレイヤーが参戦するため、入賞できる確率が低くなります。

しかしカジノシークレットでは、参加者を日本人に限定しているトーナメントが多く開催されているため、ランクインの可能がグッと高まります。
トーナメントは定期的に開催されており、高額賞金ゲットのチャンスも!

また、カジノシークレットで開催されているトーナメントは、種類も豊富。

最大ベット数、最長連続勝利、1回あたりの最高勝利額、最高勝利額など、さまざまな種類のトーナメントが用意されています。
どんなプレイヤー人にもチャンスがあるのが、うれしいポイントです。

日本人がアクセスしやすい時間帯に開催されるトーナメントや、日本で人気のあるゲームを集めたプロモーションも多数あります。

決済の利便性抜群
さらに、カジノシークレットが人気の理由は、決済手段。

お得で魅力的なトーナメントやイベントを開催していても、入出金がスムーズでないと不便です。

しかし、カジノシークレットは、主な電子決済が可能なことはもちろん、幅広いクレジットカードに対応しています。

VISA・Master・JCBのクレジットカードが入金で使え、手数料無料、反映速度は瞬時と、利便性も抜群。

カジノシークレットがおすすめの人

カジノシークレットがおすすめの人

カジノシークレットは、手元に残るお金がなくなるのが不安な人におすすめです。
もし負けても、賭け金の一部がキャッシュバックされます。
しかも、出金に条件がないため、しっかり現金を受け取れます。

特に、ボーナス制度のないカジノシークレットでは、初回入金時にウェルカムキャッシュバックがあります。

初回入金キャッシュバックとは、初回入金後に負けた場合、初回入金額がなくなった時点で、入金額の50%が戻ってくる仕組み。
初心者にやさしいと好評。
しかも、全てのゲームが対象です。

また出金条件もないため、〇〇倍か賭けてゲームをしなければならないなどの制約をクリアする必要もありません。

まとめ

カジノシークレットは、日本人プレイヤー向けのサービスが非常に充実しており、オンラインカジノ初心者にピッタリです。

カジノシークレットは立上げの当初と比較するとゲームの数が増え続けており、現時点での取扱いゲーム数は2,000種類もあります。

新しいゲームも続々発表されており、プレイヤーのさまざまなニーズに対応しています。
スロット、ルーレット、バカラなど、種類も豊富なため、プレイヤーの好みに合わせて楽しめます。

カジノシークレットは、今後ますますゲームが増えることが予想され、独自のキャッシュバックシステムなどのおかげで、稼ぎやすく使いやすいことが特長。

ぜひ一度、カジノシークレットをプレイしてみてください。

ネットエントを3つのポイントで徹底解説!

この記事では、ソフトウェア会社のひとつである「ネットエント」について3つのポイントに絞ってご紹介いたします。

ネットエントとは?

ネットエントとは?

ネットエント(正式社名:ネットエンターテイメント)は1996年に設立したスウェーデン発の老舗ソフトウェア会社です。
もとはスウェーデンのカジノ業界の有名グループ「チェリーグループ」の子会社でした。
質の高いゲーム、そして審査が厳しい認定機関のライセンスを複数取得しており、高い信頼を得ていることで有名です。

高い信頼性

先ほども紹介しましたように、ネットエントはお客様が安心安全にゲームを楽しむ為に複数のライセンスを取得しており、信頼性がとても高いです。

例えば「マルタ」です。
マルタは2000年に発行されたライセンスで、数多く存在するゲーミングライセンスの中でも特に取得するのが難しいです。

逆に言えば、このライセンスを取得しているオンラインカジノは安全ということです。
定期的に抜き打ちチェックを行っており、有効期限5年の間に一度でも不正が発覚すれば、ライセンス剥奪の対象となります。

他にも複数の地域から信頼性の高いライセンスを取得しており、ネットエントの所持するゲーミングライセンスの数は全部でなんと9つです。

またライセンスの他に3つの第三者監査機関から認定を受けています。
第三者監査機関とは、ライセンス取得後の運営を監視する組織です。

代表的な組織は「eCOGRA(イーコグラ)」です。
eCOGRAはイギリス発祥のNPOとして審査を行っており、非常に厳しく、認定を受けるハードルがとても高いことで有名です。
審査をするうえでオンラインカジノに関する基準を細かく設定しており、新しい基準が定められる度に審査を受けなければなりません。

そしてその審査の基準に満たなければ、一度認定を受けても即剥奪されます。
それほど厳しい認定を獲得しているので、ネットエントの安全は100%約束されたも同然です。

またプレイヤーと運営側の間に何かトラブルが生じれば、これらの機関が解決してくれますので、安心してゲームに集中することができます。

驚くほどのシンプルさ

驚くほどのシンプルさ

ポイント1でネットエントの安全は説明しました。
では驚くほどのシンプルさとはどういう意味か、それはつまり初心者でも簡単に楽しむことができるということです。

従来のオンラインカジノは専用のソフトをダウンロードする必要がありましたが、ネットエントはそれを無くし、ノーダウンロードでゲームをプレイできるようにしました。
またネットエントのシンプルさはダウンロードだけにとどまらず、ゲームそのものもシンプルにしてしまいました。

複雑なゲームの方が楽しめると思われがちですが、シンプルなゲームも非常に人気なのがネットエントのすごいところです。
シンプルで面白いゲームが多く、またプレイ画面も見やすいので、初心者の方でも気軽に楽しむことができます。

なぜこれほどシンプルなのに楽しめるのか、それはネットエントがプレイヤーのニーズに応えるために試行錯誤を繰り返した結果です。
プレイヤーファーストで開発されたからこそ、ゲームの種類に問わず楽しむことができるのです。

例えば、読み込み動作の速さのおかげでプレイヤーは気持ちよくゲームができます。
他にも手の凝った演出により、より臨場感が増してドキドキしながら楽しむことができます。
こうした気遣いやアイデアがプレイヤーの心を掴んで離さない秘訣なのです。

豊富なゲームの種類

ネットエントの安全性とはまる秘訣を知った後はいよいよゲームの種類についてです。
どのゲームもクオリティが高く、100社以上の企業とライセンス契約を締結し、賞レースでは常連となっています。
ネットエントが取り扱うゲームの種類はスロットやバカラ、ブラックジャック、ルーレット、テキサスホールデムなどです。

シンプルなのになぜかハマってしまうスロットはもちろんですが、他にも「ライブカジノ」は得に人気が高いです。
ネットエントは自社のライブカジノスタジオを作っているので、24時間年中無休のプレイが可能です。

美しい男女のディーラーがいつでもおもてなしをしてくれるほか、言語や通貨も20以上対応しているので好きな時に好きなだけ楽しむことができます。
ライブカジノの中にはVRを利用したものもあり、普通のライブカジノじゃ味わえない、本当にその場にいるような気分でプレイすることができます。

実際にプレイしましょう

実際にプレイしましょう

これまでの3つのポイントをおさらいすると、ネットエントは安心安全に、クオリティの高いゲームを気持ちよく楽しませてくれるソフトウェア会社だということが分かりました。
「カジノに興味があっても実際に行くのは勇気がいる」という方は是非オンラインカジノを試してください。

ネットエントのゲームがプレイできるカジノは「カジ旅」「チェリーカジノ」「ラッキーニッキ―カジノ」などたくさんありますので、どれかお好きなカジノを一つ選んでプレイすることをおすすめします。

オンラインカジノとインカジの違いとは

オンラインカジノとインカジの違いとは

オンラインカジノは法に触れることなく利用できる

オンラインカジノは、世界で一番勝ちやすく遊びやすいギャンブルです。
ペイアウト率は97%を超えているので、勝ちやすさは日本のギャンブルとは比べものになりません。
そして、勝ちやすいということは大きく負けることもほとんどないので、ギャンブルに付きもののリスクもかなり低く抑えられています。

営業時間に関しても、すべてオンライン上で行われるので24時間いつでも利用できますし、パソコンに加えてスマートフォンタブレットからの利用も可能となっているので、インターネット接続さえ確保できれば外にいてもギャンブルを楽しむことができます。

また、ゲーム数も最低でも100種類は用意され、毎月新作ゲームが登場しているので、飽きを感じることなく、いつまでも楽しんでプレイすることができます。
オンラインカジノにはこうした日本のギャンブルにはない魅力溢れる特徴があるのですが、利用にあたり法律に触れるのではないかと心配している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日本の法律で認められているギャンブルは、競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじの公営ギャンブルのみです。
日本国内において公営ギャンブル以外で賭博行為を行うと、それは賭博罪という罪にあたり、発覚次第逮捕、摘発されてしまいます。

日本のギャンブルの中でもとりわけ利用者の多いパチンコ、パチスロも実は国が合法ギャンブルと認めているギャンブルではありません。

それではなぜパチンコやパチスロはあんなにも堂々と運営し、利用者も逮捕されることなく利用を続けられるのでしょうか。
パチンコ、パチスロは、三店方式という方法を用いて法に触れないようにしています。

三店方式というのは、店、景品交換所、換金所がそれぞれ別の会社により運営されているというものです。
この方式を用いることで、パチンコ店側はギャンブルを提供していないことになり、利用者もギャンブル目的でパチンコ店を利用していないという図ができあがります。

こじつけのような話ですが、この三店方式で運営されることにより、パチンコ、パチスロを利用しても賭博罪に処されることはありません。
オンラインカジノはパチンコ、パチスロのように、自ら賭博罪に触れない運営方法を取っているわけではなく、海外運営という特殊な運営状況により、賭博罪に触れる部分が一つも無いというだけです。

賭博罪は胴元と張り子の両者が同じ場所にいることが前提となっていますが、オンラインカジノは胴元の運営会社は海外に、張り子は日本国内にいるという状況ですので、賭博罪の前提となる状況には当てはまりません。

さらに、オンラインカジノは海外の政府が認める合法ギャンブルであるため、ラスベガスやマカオに旅行に行き、カジノを利用する場合となんら変わりありません。

このようにオンラインカジノは賭博罪に触れる部分がないことから、利用しても法律に触れることなく安全に楽しむことができます。

オンラインカジノは法に触れることなく利用できる

オンラインカジノを利用したインカジとはなにか

テレビ等のニュースで時々インカジという言葉を見聞きすると思いますが、このインカジというのはインターネットカジノの略で、実際に使われているのは海外政府が認めているオンラインカジノである場合がほとんどです。

しかし、インカジノ利用は賭博罪にあたり、利用が発覚すると逮捕され、その利用額、利用回数に応じた罪が科せられます。
なぜ、オンラインカジノの利用でこうして罪が科せられるのかというと、それはインカジの運営スタイルにあります。

インカジはインターネットカフェのようなブースで仕切られた室内にて利用客にオンラインカジノをプレイさせます。
そして、オンラインカジノが提供しているボーナスという無料チップを客側に購入させたり、チップ購入額を高めに設定したりして利益を得ています。

インカジの問題点は、同じオンラインカジノでギャンブルをすることに変わりなくても、そのオンラインカジノを客に提供し利益を得ていることからオンラインカジノではなくインカジが胴元になってしまうということです。

インカジが胴元になるということは、日本国内にて賭博行為が行われたということになります。
そのため、インカジ側はもちろん、インカジを利用した側も摘発、逮捕されることになります。

インカジの逮捕、摘発は2006年頃から始まりました。
有名なのは京都で運営されていたゴールドラッシュという名のインカジです。
このお店は堂々と店の外に看板を出し悪びれることなく運営を行っていました。

利用していたのはフィリピン政府から認可を受けているオンラインカジノでしたが、もちろん日本国内で違法賭博行為を行ったとして京都府警により逮捕、摘発されました。
インカジの客引きは、オンラインカジノは安全であるというその部分だけを強調し店へと誘おうとします。

オンラインカジノは個人的に利用する分であれば問題なく安全に楽しめますが、インカジの利用は違法ですので、どれだけ甘い言葉で誘われても絶対に利用しないようにしましょう。

オンラインカジノを利用したインカジとはなにか

ユニークさと堅実さを併せ持ったカジノ

オンラインカジノにもそれぞれ個性・特徴がありますが、カジ旅ほど個性的なオンラインカジノはありません。
なぜなら、カジ旅はオンラインカジノと旅が融合している、それまでにはなかったオンラインカジノだからです。

旅ができるオンラインカジノ・カジ旅

旅ができるオンラインカジノ・カジ旅

旅とオンラインカジノ。
この二つを融合させたのがカジ旅です。

オンラインカジノがどのようなものなのかはすでに多くの方がご存知かと思いますが、では「旅」とは何か。
これはRPG、つまりはゲームの旅です。
ゲームの中でオンラインカジノを楽しみつつ、冒険までできてしまうのがカジ旅です。

オンラインカジノのゲームを楽しむことでボスに近付いていき、ゲージが満タンになるとボスが登場。
この設定はオンラインカジノというよりも、むしろRPGゲームを思わせるものなのではないでしょうか。

しかも自分自身のアバターを作ることで、アバターが冒険をするのです。
オンラインカジノと旅(RPG)の融合という言葉も、決して大げさなものではないことが分かるのではないでしょうか。

そのため、カジ旅はただ単に「勝つか負けるか」だけを楽しむオンラインカジノではなく、RPG要素も楽しめるのです。

カジ旅3とは

2017年の9月にはカジ旅3が登場しました。
こちらは冒険マップと新しいボスが追加されました。
この言葉を見ても、オンラインカジノというよりはまるでRPGの謳い文句だと感じる人も多いことでしょう。

ソーシャルゲーム的な要素も取り入れることで、オンラインカジノにより親近感を考えている点や、3つの王国を自由に行き来することで、それぞれの王国の特徴であるゲームを楽しめます。
従来のオンラインカジノは、ブラックジャックやポーカー、スロットなどあくまでも「遊戯」を楽しむものであって、遊戯以外の面は楽しむ・楽しまないの対象外でした。

しかし、カジ旅では遊戯以外の面も様々な形で演出。
これにより、従来のオンラインカジノにはなかった魅力が散りばめられた個性的なオンラインカジノとなりました。

ロトも楽しめる

ロトも楽しめる

カジ旅ではロトも楽しめます。
スポーツロトからキノ、ミニロト、ユーロジャックポットなど世界中のロトを楽しめます。

ロトの良い点は、運次第な点なのではないでしょうか。
誰かと駆け引きをするのではなく、あくまでも自分の選んだ数字が当たるかどうかです。
ギャンブル歴が短い初心者であっても、大金を手にできる可能性があります。

カジ旅はモバイル端末からでも楽しめるオンラインカジノ

カジ旅は、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末からでも楽しめるオンラインカジノです。
むしろ、ゲームの特性を考えるとスマートフォンやタブレットの方がマッチしているのではないでしょうか。
机のPCと向き合って冒険するよりも、楽な姿勢の方が長時間楽しめることでしょう。

ちなみにブラウザ形式で楽しめるので、OSに依存しません。
AndroidでもiPhoneでも問題なく楽しめる点は、大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

カジ旅は安心できるオンラインカジノ

カジ旅は様々な点から「安心できるオンラインカジノ」と言えます。

まずは日本語サポート。
カジ旅では日本語サポートも用意。
15時から24時であればチャットでの対応も可能です。
時間外であってもメールで対応してくれるので、分からないことがあったとしても安心なのではないでしょうか。

また、カジ旅はマルタでライセンスを取得しています。
オンラインカジノである以上ライセンスの取得は当然ですが、新しいジャンルなので、もしかしたらオンラインカジノの認可を受けていないのではないかという疑問を持っている人や、RPG要素があるから純然なオンラインカジノとしても認可を受けなくてよいシステムなのではないかと勘繰っているユーザーもいるようです。

しかしながら、これまでのオンラインカジノにはない要素ではあっても、オンラインカジノであることは間違いありませんので、ライセンスも取得しています。

RPG的な要素はカジ旅の大きな魅力である一方、その影響でカジ旅に対して「オンラインカジノ」という認識を持っていなかったり、あるいはオンラインカジノもあるけど、本当は違うゲームだと感じている人もいるようですが、カジ旅は紛れもなくオンラインカジノです。

そのため、しっかりと認可も受けていますし、日本語サポートも用意するなど、他のオンラインカジノと比べて見劣りする部分はありません。

カジ旅は安心できるオンラインカジノ

まとめ

カジ旅がどのようなオンラインカジノなのか分かっていただけたのではないでしょうか。
とても個性的なオンラインカジノは、オンラインカジノというよりもまったく違うジャンルだと思う人もいるかもしれませんが、そこはやはりオンラインカジノとして大きな勝利を夢見ることもできます。

つまり、カジ旅は大きな利益だけではなくゲーム性そのものを楽しむこともできますので、これまでのオンラインカジノにはない魅力を持ったオンラインカジノと言えるでしょう。

信頼性の創出に余念のないギャンブル

信用されるサービスを構築するオンラインカジノ

信用されるサービスを構築するオンラインカジノ

オンラインカジノは信用されやすいようなサービスを提供しています。
同時に信用されないような部分は改善しているため、サイトが使いづらいと感じていた部分も突然使いやすくなっている場合があります。
使いやすいサービスをしっかりと提供していることで、より高い信用を得られるようにしています。

昔はオンラインカジノでも危ないサイトが数多く登場していましたが、現在は多くのオンラインカジノが改善を図り、より信頼できるようにサービスを構築するようになりました。
出金などの問題も改善されるようになり、より使いやすくなっているのは事実です。

他のギャンブルよりも出金面で改善している

オンラインカジノは、過去に他のギャンブルよりも出金しづらいという問題があったが故に、あまり多くの方に利用されませんでした。
その理由は出金制限を設けているだけでなく、オンラインカジノと見せかけた悪質なサイトも登場していたからです。

こうした悪い部分が目立つようになっていたため、オンラインカジノは危ないというイメージが次々と持たれていました。
しかし現在は改善されているため、より安心して遊べるようになったのです。

一番改善されているポイントは出金面です。
出金させる方法に改善を加えて、より出金しやすい環境を整備することに成功しています。
また出金したいと考えている人が、すぐに出金対応ができるようにサービスを整えており、短時間で出金できる環境もしっかり整備されています。

短時間で出金できるようになってから、オンラインカジノでは遊びやすいというイメージを持たれるようになったのは間違いありません。
より安心感を追求するため、今後も出金対応は良くなっていくでしょう。

出金面での改善がしっかりできたことで、他のギャンブルサイトと同じ程度にオンラインカジノは安心感が得られています。
まだ出金対応が遅いとされるサイトはいくつかありますが、安心感が強まっているためこれまでよりも遊びやすさは感じるでしょう。

オンラインカジノが今後も改善させていけば、日本で提供しているギャンブルと同じくらい気軽に利用できるようになり、多くの方に安心感を感じてもらえる可能性もあるのです。

入出金サービスとの提携を密にしている

入出金サービスとの提携を密にしている

今後のために、そして出金を楽にするために入出金サービスとの提携を強めているオンラインカジノもあります。
その理由は入出金サービスとの提携をしておかないと、出金しづらい環境が生まれかねない為です。

出金しやすい環境をしっかり整備しておくためにも、オンラインカジノでは提携を強める傾向があります。
より多くの方に出金の速さを実感してもらうため、最近では新しく登場している出金サービスにも目を向けています。

これまではネッテラーという強力なサービスが用意されていたのですが、ネッテラーが撤退した後はオンラインカジノごとに利用しているサービスが分かれる傾向にあります。
最大手のエコペイズは多く利用されているものの、ここ最近はサービスの質が低迷しているなどの問題に直面しており、色々と不都合な点が生じています。
こうした問題を踏まえて、できる限りオンラインカジノとしては別のサービスも一緒に考えてもらい、最適な出金を考えやすいようにしています。

オンラインカジノ側が提供している出金サービスによって、これまでよりも短時間で、そして確実に出金できるようになりました。
ただ、手数料という部分ではまだ改善が進められていないため、今後は出金手数料を削減するための措置を考えてもらうこととなるでしょう。

手数料が削減されるようになれば、更にオンラインカジノは遊びやすいサイトへと変わってくれるでしょう。
こうした環境が整えられるまではゆっくりと待ち続けることになります。

手数料を改善できるかが重要になる

手数料を改善できるかが重要になる

オンラインカジノは手数料によって運営している傾向もありますし、提携しているサービスに対して支払いを続けられる側面もあります。
支払いをしっかり進めておかないと厳しい状況に陥ったり、場合によっては提携が解消されて使えないサービスも登場します。

しっかりとサービスの質を維持するためにも、オンラインカジノは支払いのできる手数料を確保しているのです。
今後はこの手数料をどこまで改善して、ユーザー目線でいいサービスを提供できるかが重要になります。

オンラインカジノのサービスは確かに改善しているのは事実ですが、出金手数料だけはあまり改善されていない傾向があります。
今後手数料が改善されてより少なくなっていけば、出金などの対応は大幅に変わったと言えるでしょう。

そして出金手数料などが改善されていくと、より多くの利益を獲得できる可能性があります。
高い利益のためにもできる限り手数料は改善してもらい、多くのオンラインカジノが得をするような環境を整備してもらうように期待しましょう。